Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

special

音楽プロデューサー・高波由多加(Namy)が選んだ
「Hi TAILOR」のカスタマイズスーツ
音楽プロデューサー・高波由多加(Namy)が選んだ「Hi TAILOR」のカスタマイズスーツ

特集

“良質な1着を手軽に”をコンセプトにした紳士服のカスタムオーダーサービス「Hi TAILOR(ハイ・テーラー)」。オンライン上で完結型のオーダーサービスは、20〜30代のビジネスパーソンを中心に注目を集めています。

今回、Namy名義で音楽プロデューサーとしても活躍する高波由多加さんが選んだカスタマイズスーツをご紹介。仕事に対する想いやこだわりもお伺いしました。

ー仕事について

Namy& Inc. / PLAY TODAY Inc. Founder。 選音家・レーベル運営・ミュージシャンのエージェント。 元々音楽が好きで、全国を旅しながら各地のミュージシャンと繋がったりする中で、いつの間にか今の仕事をしています。

ー成長のきっかけになった出来ごと

ミュージシャンとの制作作業。 私自身は全く演奏ができないため、ミュージシャンの皆に相談しながら、一緒に音楽制作をしていきました。ミュージシャンやクリエイターからの意見やアドバイスは多くの刺激があり、それが今の自分の成長に繋がるキッカケになっています。

ー仕事へのこだわり、マイルール

週1は何の予定も入れない日を作っています。朝起きた瞬間に今日すること考える。脳をリフレッシュしてその日感じたまま動く日にしています。

ー自分を高めてくれた音楽・書籍・映画。自分に影響を与えてくれること

音楽はハウスミュージックで、Nuyorican Soulの「Runaway」はいまも頻繁に選曲します。書籍は「のんのんばあとオレ」。幼少のころから夢中になった世界観で今もそれは変わっていません。映画は「フィールドオブドリームス」。自分自身とリンクするところが多く、好きな映画の一つ。今の仕事の自信にもなっています。

私が選んだHi TAILORのカスタマイズ

普段はカジュアルな着こなしが多いですが、自身でもイベントを企画したり、選曲でパーティーに出席することもあるため、ドレッシーな着こなしができるスーツをオーダーしました。

高波由多加

音楽プロデューサー / Namy& Inc. / PLAY TODAY Inc. Founder
スポティファイ(Spotify)での総再生回数が6000万回を超える覆面プロジェクト「アムパム(AmPm)」のプロデューサー。その他にも様々な音楽プロジェクトを手がける。Namy名義でも10枚のオリジナルアルバムのリリース他、「TRUNK(HOTEL)」や「STARFLYER」のBGM選曲など、音楽をベースに国内外で幅広く活動中。

note https://note.com/yutakatakanamy/n/n0320a15b29ee
Instagram https://www.instagram.com/yutaka_takanami/?hl=ja
Twitter https://twitter.com/namy_official

音楽プロデューサー / Namy& Inc. / PLAY TODAY Inc. Founder
スポティファイ(Spotify)での総再生回数が6000万回を超える覆面プロジェクト「アムパム(AmPm)」のプロデューサー。その他にも様々な音楽プロジェクトを手がける。Namy名義でも10枚のオリジナルアルバムのリリース他、「TRUNK(HOTEL)」や「STARFLYER」のBGM選曲など、音楽をベースに国内外で幅広く活動中。

note https://note.com/yutakatakanamy/n/n0320a15b29ee
Instagram https://www.instagram.com/yutaka_takanami/?hl=ja
Twitter https://twitter.com/namy_official