Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

special

DILIGENCE PARLOUR・越智康貴が選んだ
「Hi TAILOR」のカスタマイズスーツ
DILIGENCE PARLOUR・越智康貴が選んだ「Hi TAILOR」のカスタマイズスーツ

特集

“良質な1着を手軽に”をコンセプトにした紳士服のカスタムオーダーサービス「Hi TAILOR(ハイ・テーラー)」。オンライン上で完結型のオーダーサービスは、20〜30代のビジネスパーソンを中心に注目を集めています。

今回、表参道ヒルズ内のフラワーショップ「DILIGENCE PARLOUR(ディリジェンスパーラー)」オーナー越智康貴さんが選んだカスタマイズスーツをご紹介。仕事に対する想いやこだわりもお伺いしました。

ー仕事について

表参道ヒルズでフラワーショップ「DILIGENCE PARLOUR」を営みながら、花や写真、文章を主軸に様々な表現活動を行なっています。

ー成長のきっかけになった出来ごと

仕事の成長のきっかけは、日々の仕事のなかにあります。関わる人の心の機微や、扱う花やその他の素材をつぶさに観察することで、少しずつですが受け皿を大きくしています。

ー仕事へのこだわり、マイルール

構想と準備を大切にしています。案件が重なるほど”ながら仕事”にならないように気をつけています。

ー自分を高めてくれた音楽・書籍・映画。自分に影響を与えてくれること

身近な友人たち

私が選んだHi TAILORのカスタマイズ

できる限りシンプルに、さまざまなシチュエーションで着られるようなカスタマイズにしました。ウェディングやホテルでの装飾など仕事でも、カジュアルな社交場でも着られます。

表参道ヒルズのフラワーショップ「DILIGENCE PARLOUR」では、新鮮な花をクイックに提供できるサービスを展開しています。会話を明るくする様な花をぜひ、一輪からでもご利用いただけたら嬉しいです。

越智康貴

イベントや店舗の装花、雑誌・広告撮影のスタイリングなどフローリストを本業としながら、雑誌での執筆活動も行なうなど多方面で活躍中。
Instagram @ochiyasutaka

イベントや店舗の装花、雑誌・広告撮影のスタイリングなどフローリストを本業としながら、雑誌での執筆活動も行なうなど多方面で活躍中。
Instagram @ochiyasutaka