Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

special

【Hi TAILORの自己紹介】
来店不要で作れるオーダースーツ/シャツ
【Hi TAILORの自己紹介】
来店不要で作れるオーダースーツ/シャツ

特集

Koyama

Tailor Mag 編集部としてスーツやシャツについてのTipsなどを執筆。過去には店頭でスーツを販売していた経験もあり、これまで多くの方にビジネススタイルの提案を行ってきました。みなさんが「少し一目置かれる大人の男」になれるようノウハウを提供していきたいと思います。

Tailor Mag 編集部としてスーツやシャツについてのTipsなどを執筆。過去には店頭でスーツを販売していた経験もあり、これまで多くの方にビジネススタイルの提案を行ってきました。みなさんが「少し一目置かれる大人の男」になれるようノウハウを提供していきたいと思います。

Hi TAILORのコンセプトについて

こんにちは、Tailor Mag編集部のKoyamaです。

Hi TAILOR(ハイ・テーラー)について、ご興味を持っていただきありがとうございます。

今回は、私達がご提供している三越伊勢丹株式会社のカスタムオーダーサービス「Hi TAILOR」について、少しご紹介をさせていただこうかと思います。

Hi TAILORのブランドコンセプトや基礎情報から、こだわり、実際の注文の仕方などをご紹介させていただきます。

「クールビズ」「ビジネスカジュアル」など、一昔前まではスーツ一択であった仕事服も多様性やファッション性が取り込まれつつある現代。

スーツは堅苦しいもの、時代の流れに沿っていないとすら感じる方もいらっしゃるかもしれません。

なかでもオーダースーツやオーダーシャツは、一部のこだわりを持った人が着用する敷居が高いもの、そういったイメージがあるのではないでしょうか。

そんな時代背景のなか、2019年10月からHi TAILORはサービスを開始しました。

Hi TAILORのコンセプトは「ビジネスパーソンに、より自由で豊かなライフスタイルを過ごしてもらう」こと。

そのため店舗に来店することなく、スマホで自宅にいながらオーダーシャツやオーダースーツを作っていただける、オンライン完結型サービスとなっています。

百貨店が近くにない、仕事もプライベートも忙しくとにかく時間がない、そういった20代〜30代のビジネスマンこそ、Hi TAILORでカスタムオーダーの良さをぜひ味わってもらいたいと思っています。

Hi TAILORにはそういったコンセプトに沿ったこだわりがたくさんありますので、次の章で少し詳しくご紹介させていただければと思います。

メンズの嗜み。Hi TAILORの5つのこだわり

初めてスーツやドレスシャツに袖を通した日のどこか気持ちが引き締まる感覚、みなさんも1度は感じたことがあるのではないでしょうか。

今では着慣れてしまってそういった感覚は薄れてしまったかもしれませんが、私は未だに新しいシャツやスーツを下ろす際に胸が高鳴ります。

特にカスタムオーダーで注文したものであれば自分のためだけに存在する一着、より一層そういったワクワクや高揚感を感じるものです。

気持ちを高めてくれ心を引き締めてくれるビジネスウェア、そんな一着をHi TAILOR(ハイ・テーラー)は提供していきたいと思っています。

スタンダードなビジネススタイルにこだわる

Hi TAILORでは誰が見ても「きちんとした装い」に見える、いわゆる王道のビジネスウェアの提供を徹底しています。

三越伊勢丹としてこれまで培ってきたビジネスウェアの経験をもとに、Hi TAILORでは生地やパーツなどのデザインを標準化し厳選しています。

そのため、知識がない人であっても「間違いない一着」を作れるようになっているのがHi TAILORの強みです。

採寸はスマホで2枚の写真を撮影するだけ

先にお伝えしたとおり、Hi TAILORはオンライン完結型のカスタムオーダーサービスです。

そのため、採寸は来店することなく人の手を介さない「自動採寸」となっています。

正面・横からの写真を1枚ずつ撮っていただき、身長・体重を記入、あとはデザインを選ぶだけで簡単にカスタムオーダーを行っていただけます。

近くにオーダー店がない、お店に行く時間がない、採寸は緊張する、といった方はぜひ1度ご利用いただきたいです!

三越伊勢丹のアセットを使った品質の高さ

三越伊勢丹の百貨店では、これまでもオーダースーツやオーダーシャツ販売してきました。

Hi TAILORでは、この三越伊勢丹と同じ生産工場や縫製工場を使って製品を作っているため、品質の高さには自信があります。

またHi TAILORはオンライン完結型であるということもあり、店舗代などのコストを極限まで製品に還元。

こういったアセットを最大限活用しコストを削減することで、Hi TAILORは品質の高い製品の提供が可能になっています。(スーツの中心価格帯は45,000円、シャツは8,900円)

有名デザイナーの監修

スーツは世界的に著名なドレスクロージングブランドのディレクターであるエンリコ・メッツァードリ氏、シャツはイタリアの巨匠ファビオ・ボレッリ氏と、有名デザイナーの方々に監修を行っていただいている点もHi TAILORの強みの1つ。

彼らに監修してもらうことで、Hi TAILORの製品はグローバルに見てもオーソドックスであり、上品かつ美しいデザインへと洗練することができました。

サイト上から質問可/お直し保証

最後に、Hi TAILORのサポート体制についてもご紹介させていただければと思います。

まず購入前には、Hi TAILORのプロのスタイリストにサイト上で質問をすることができます。

お客様の生地や採寸に関するご質問や、デザインのアドバイスなどを行わせていただいているサービス。

そのためHi TAILORに関する購入前の不安要素については、こちらで解消していただけるかと思います。

また、万が一到着した商品がご自身の体にフィットしていなかった場合には、無償でお直しのご対応をさせていただいております。(初回のみ)

そのため、カスタムオーダーが初めてという方でも、Hi TAILORなら安心してご利用いただけると思います。

注文方法についてご紹介

Hi TAILOR(ハイ・テーラー)は気軽にカスタムオーダー体験ができるよう、簡単かつ直感的にオーダーいただける仕様となっております。

実際にWEBサイトで試していただくのが1番だとは思いますが、少しだけご注文方法についてもご紹介させていただきます。

STEP1.生地/スタイルを選ぶ

まずはじめに、生地もしくはスタイルからお好みのものを選んでいただきます。

Hi TAILORでは選択した生地ごとにあらかじめおすすめのパーツをセットしていますので、迷わずにスタンダードなデザインでご注文いただくことが可能です。(お好みのパーツにカスタマイズも可能です)

また、生地が決まっていないという方は利用シーン別(ノータイ・オフィスカジュアル・冠婚葬祭 etc)でのご提案もしておりますので、ぜひ活用いただければと思います。

STEP2.採寸:スマホで撮影

生地やパーツが決まりましたら、続いては採寸を行っていただきます。

Hi TAILORの採寸は前述の通り、正面・横の2枚の写真をスマホで撮影するのみです。

あとはお好みのフィット(レギュラー・スリム)を選び、仕上がりを決めていただければ、オーダー完了となります。

STEP3.商品の確認

早くて3週間ほどで完成した商品を配送致します。

製品が届いたら実際に着用して、サイズ感をご確認ください。

もしサイズ感に問題があった場合は、初回であればお直し保証の対象となりますので、お気軽にHi TAILORまでご連絡をいただければと思います。

また、Hi TAILORでの2回目以降の購入は、今回のサイズデータをそのまま使用することができますので、手間なく同じサイズ感のスーツ・シャツを作ることが可能です。

まとめ

三越伊勢丹Hi TAILOR(ハイ・テーラー)は、自宅にいながらスマホ1つで百貨店品質のカスタムオーダーができるサービス。

今後もより多くの人に、時間と手間の両方をかけずに、カスタムオーダーの楽しさ・高揚感・フィットしたときの着心地の良さを感じていただけるサービスを提供していきたいと考えています。

また手前味噌で恐縮ですが、Hi TAILORの製品は品質の高さは当然ながら、どんなスタイルにも合わせられるスタンダードなスーツ・ワイシャツを提供できると自負しています。

カスタムオーダー初心者の方も、品質にこだわりたい玄人の方々も、Hi TAILORのクオリティであれば満足していただけるのではないかと思います。

ぜひあなたも、Hi TAILOR(ハイ・テーラー)を体験してみてください。