Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

レディースのオーダースーツの基本やお店選びの方法

order suits

レディースのオーダースーツの基本やお店選びの方法

オーダースーツ

2020.07.31

Joe

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

近年、職場のドレスコードが自由になり、スーツを着用する機会も減ってきている気がします。

カットソーとジャケットやドレスライクなワンピースで大丈夫という方が増えているのではないでしょうか。

とはいえ、「できればきちんと身体に合ったレディーススーツを1着は持っておきたいが、なかなかぴったりのサイズのスーツに出会えない」という声もあり、そういったニーズからレディースオーダースーツが注目されています。

しかし、レディースオーダースーツについて実際に調べてみると、男性向けのスーツに比べて情報が少ないといった悩みの声も。

もともとスーツ自体がメンズ発祥のものなので、必然的に情報もメンズの方が多くなります。

そこで、このページではこれからレディースオーダースーツを作ろうと考えている方に向けて、オーダースーツの基本からお店選びのコツまで詳細にご紹介していきたいと思います。

レディースオーダースーツを検討中の方は、ぜひ最後までお付き合いください。

レディースのオーダースーツ店が少ない理由とは?

レディースオーダースーツは、その情報量もさることながら、そもそも取り扱っている店舗自体が少ないのが現状です。

量販店ではメンズ・レディース両方展開されていますが、なぜオーダースーツはレディースの取り扱いが少ないのでしょうか。

その理由は、大きく分けて2つあると私は考えます。

女性と男性ではスーツを作るのに必要な技術が違う

既製品のスーツを着ている方のなかには、なかなか自分の身体に合っているものが見つからない、若干サイズ感が合っていないけど我慢して着ている、といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かにレディーススーツはメンズスーツに比べて、理想に近いものを見つけるのが難しいと思います。

それは、男女の体型の違いが大きく関係しています。

というのも、女性はバストや身体のラインなど全体的に凹凸があり、個人差なども考えると体型についての考慮事項が男性よりも多くなります。

そのため、オーダースーツについても女性の体型の特徴を把握したノウハウ・技術が必要になり、業界的にそういった専門知識や経験が不足しているため、レディース向けのオーダースーツを取り扱うお店が少なくなってしまうのです。

男性発祥の業界であるためノウハウが確立されていない

前述の通り、スーツはもともと男性発祥のもの。

そのためスーツ業界に関わっている人も圧倒的に男性が多く、オーダースーツ店のスタッフも基本的には男性となっています。

そうすると、女性の身体の細部まで採寸することが難しくなってきますし、その分ぴったりとフィットしたスーツというのが作りにくいというのが、オーダースーツ店側の本音でしょう。

また、オーダースーツはフィット感だけでなく、女性がどういうスーツを求めているか、身体のどの部分にコンプレックスを抱いていてカバーをしたいのか、どうすれば綺麗に見えるのかなど、長年の経験がないとアドバイスができません。

このような事情が業界にあるため、レディースオーダースーツを仕立てられるお店が少ないのだと思います。

女性にも人気のカスタムメイドのメリットとは?

既製品のスーツでは身体に合わない、どうしてもどこかで妥協している、といった課題をみなさんも既にお持ちだと思います。

そういった課題も、レディースオーダースーツであれば解決してくれる可能性があります。

レディースオーダースーツのメリットとしては、以下の2点があげられます。

こだわりを反映した唯一の1着を作れる

オーダースーツの1番の特徴は、スタイルにはじまり生地素材・各パーツの形・ボタンなどのオプションの組み合わせ・シルエットなど、細部まで自分好みのオリジナルスーツが作れるところにあります。

お仕事の業種や役職、パーティのドレスコードなど、着用シーン・目的・与えたい印象に合わせて選んでいくことで、最適でおしゃれなスーツを作っていくことが可能です。

またレディースオーダースーツは、見た目だけでなく身体に合ったフィット感を得られるもの。

袖の長さや、Vゾーンの開きなど、これまで既製品で気になっていた部分をレディースオーダースーツは解消してくれるため、着心地も良く着用ストレスも少なくなります。

体型・コンプレックスを隠すことができる

女性の身体は凸凹が特徴だというお話をしましたが、それ故に男性よりも体型や身体の部位にコンプレックスを感じやすくなっているのではないかと思います。

レディースオーダースーツであれば、各部位をきちんと採寸し最適なサイズ感で調整をしていくためあらゆる体型をカバーすることができます。

採寸の際に、事前にコンプレックスを感じている部分などを採寸者に伝えることで、そういった部分を上手く隠せるスーツを仕立てることが可能です。

レディーススーツのオーダー方法の基本

オーダースーツには3つのオーダー方法があり、それぞれで製作方法が異なったり、価格・納期も違ってくるということをみなさんはご存知でしょうか。

ここでは、レディースオーダースーツを作る際のオーダー方法の違いについてお話していきたいと思います。

ご自身のイメージや目的に合ったオーダー方法で製作しているレディースオーダースーツ店を選ぶようにしていきましょう。

パターンオーダー

パターンオーダーは、そのブランドの既製品やサンプルの中から、最も自分の身体に近いサイズを選ぶオーダー方法。

ジャケットは着丈や袖丈、パンツはウエストや裾丈などの限られた部分のみサイズ調整をしていきます。

パターンオーダーでは、一般的に限られた箇所のみの寸法修正で細かい体型補正は入らないと覚えておくと良いでしょう。

スーツを作る工程のほとんどを機械で行っていくため、納品までの期間が短く、価格が安いのが特徴です。

イージーオーダー

イージーオーダーは、用意されているサイズ見本服のなかから、体型や寸法から最も近いものを選んでいきます。

こちらもほとんどの工程を機械で進めるため、比較的納期が短く手頃な値段でレディースオーダースーツを作ることができます。

またパターンオーダーとの違いは、調整できる箇所がパターンオーダーよりも多く、体型補正ができる点にあります。

パターンオーダーよりも体にフィットしたレディーススーツが欲しいという方におすすめのオーダー方法です。

フルオーダー

最も本格的な仕立てを行うオーダー方法になります。

体型に合っているのはもちろん、ほぼ全てのパーツのデザインカスタマイズが可能なため、最も理想に近いレディーススーツを仕立てることができます。

こちらは職人が手作業で縫製・仕上げていくため、その分価格も高くなりますし、納期も数ヶ月かかってきます。

兎にも角にも、質や細部にまでこだわりたいという方におすすめです。

【Order Suit】お店選びの際に確認しておくべきポイント

前章のように、求めているオーダー方法でスーツを仕立てているかは、お店選びの際にきちんと確認しておきたいポイントになります。

その他にも、いくつかお店選びの際に注目しておきたい箇所がありますので、ご紹介したいと思います。

レディースオーダースーツの実績

レディースオーダースーツは、メンズスーツとはまた異なる観点の知識・技術が必要になるとお話をしました。

レディースオーダースーツの質の高さは、上記によって決まると言っても過言ではありません。

そのため、もし気になったレディースオーダースーツ店がありましたら、過去にどれくらいの実績があるのか、ネットでの評判や口コミの評価は良いかなど、しっかりと確認しておきましょう。

アフターサービスの有無

レディースオーダースーツは採寸をきちんと行って製作していくとはいえ、完成品があまりフィットしなかったといったこともしばしばあります。

特にパターンオーダーやイージーオーダーは既存の型紙を作っているため、仕上がりがイメージと違うといったことが起こりうります。

そのため、アフターサポート体制も確認しておく必要があります。

仕上がり後まで安心して任せられるお店選びが重要です。


はじめて自分だけの1着を作って袖を通すときの高揚感、これまでに感じたことのない着心地の良さは、常にモチベーションを高めてくれます。

ぜひあなたにも、レディースオーダースーツで素晴らしい体験をしてもらいたいと願っています。