Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

ネット

order suits

自宅にいながら注文!
ネットで購入できるオーダースーツとは?

オーダースーツ

2020.07.31

Toshiya

Tailor Magでライターをさせてもらっています、Toshiyaです。普段は商社で営業をしていますが、学生時代からアパレルには興味があり、最近ではスーツやシャツなどのビジネスウェアについて勉強しています。上手い着こなし方やビジネススタイルについてのアドバイスなどを伝えていけたらと思っています。

Tailor Magでライターをさせてもらっています、Toshiyaです。普段は商社で営業をしていますが、学生時代からアパレルには興味があり、最近ではスーツやシャツなどのビジネスウェアについて勉強しています。上手い着こなし方やビジネススタイルについてのアドバイスなどを伝えていけたらと思っています。

【お店が近場にない・忙しい方必見】オーダースーツのネット通販!

オフィスカジュアル可とする企業が増え、定番のジャケット・パンツスタイルやカジュアルなセットアップの着用などが増えてきている印象です。

とはいえそういった風潮があるからこそ、あえて細部までこだわってピッタリのサイズ感でスーツを着こなしている人を見ると、格好良いな〜としばしば思います。

ただ中にはオーダースーツが欲しいけれど「近くにオーダースーツの販売店がない」「なかなかオーダースーツを作りに行く時間が作れない」といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オーダースーツやシャツは、販売店に1度足を運んで採寸をしてもらうのが一般的。

しかし近年では、来店不要でネットさえあればオーダースーツを作れるサービスが登場してきています。

ネットで注文できるのであれば、忙しい方や遠方に住まれている方でも、手軽にオーダースーツが作れて便利ですよね。

ただネットで完結して楽な反面、採寸はどうやって行うのか、ちゃんと身体に合ったオーダースーツが作れるのかなど不安も多いかと思います。

そこでこのページでは、ネットで全てが完了するオンライン完結型のオーダースーツサービスの採寸や、おすすめのオンライン販売店などをご紹介していきたいと思います。

ネットで注文できるオーダースーツのメリットは、手間や時間が掛からないだけではありません。

例えば、店舗型のオーダースーツ店であれば営業時間や定休日などがあり、なかなか予定が合わない方もいらっしゃるかもしれませんが、ネットであれば24時間どこからでもオーダースーツを作れます。

採寸さえ家で済ませておけば、通勤電車の中やちょっとした休憩時間にでも、簡単にネットでオーダーできてしまうんです。

また、店舗型だとどうしても人件費や家賃などのコストが掛かりますが、ネットだとそういったコストを抑えることができるので、価格設定が安い場合が多いです。

ネット完結だと品質を心配する声もありますが、中間コストを抑えた分を商品品質に還元するなどして、ネット完結だからこそ実現できる価格で提供しているショップも。

このように、ネット完結型のサービスにしかない魅力もあるため、オーダースーツをより手軽に買いたい方にとっては、まさに持ってこいのサービスだと言えますね。

ネットでスーツの採寸はどうするの?オンライン完結型と店舗併設型

ちらほら出てきてはいますが、オーダースーツ店には大きく分けて2つの種類があります。

それは、ネット上で採寸から注文まで完了するオンライン完結型のオーダースーツ店と、ネットと実店舗を組み合わせた店舗併設型のオーダースーツ店です。

オーダースーツ業界ではまだまだ店舗併設型のお店が多く主流ではありますが、近年ネット完結型のサービスを開始するブランドも増えてきている印象ではありますね。

この2つのタイプのサービス形態には、それぞれ以下のような特徴があります。

商品の特徴 採寸について
ネット完結型 ・お店に陳列しなくて良いため、選べる生地数やデザインの数が豊富
・店舗代や人件費を削減できる分、高品質で低価格なスーツを作れる
・生地サンプルがないショップもあるため、実際の肌触りなどがわからない
・生地サンプルがある場合でも、サンプル郵送までに時間が掛かる
・自己採寸:自分でメジャーなどを使ってサイズを測る
・Web採寸:体重・身長などから、統計的に近いサイズのものを選ぶ
・カメラ採寸:専用のアプリやスマホを使って自動で採寸を行う
・既製品採寸:ご自身が持っている他のシャツのサイズを当てはめる
店舗併設型 ・生地サンプルで質感や肌触りをその場で確認することができる
・ボタンなどのサンプルも用意されていることも
・スタッフに直接柄や生地の好みを伝えることができるため、微妙なニュアンスも汲み取ってもらえる
・店舗に足を運ぶ必要がある(2回目以降は初回のデータを流用できるサービスもあり)
・プロのテーラーが身体のサイズを測ってくれる

このようネット完結型も店舗併設型も、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

特に採寸については、不安に思われる方が多いようですね。

確かに、自己採寸やWeb採寸は正確性が心配ですし、サイズ感がぴったりの既製品が手元にないこともあると思います。

そのため、僕がおすすめしたいのがWeb採寸を採用しているオーダースーツ店になります。

ブランドごとに差はありますが、Web採寸は最新の認識技術やAIなどによって、近年かなり精度が高くなっている印象。

ネットでのオーダースーツの作成に不安があるという方は、Web採寸でオーダーできるショップを選ぶようにしましょう。

オンラインでオーダーするならHi TAILORがおすすめ!

さて、ここまでネット完結型のオーダースーツについてメリットや特徴をご紹介してきましたが、やはり気になるのが「どのお店で購入すべきか」ではないでしょうか。

そこで、最後にオンライン完結型のオーダースーツ店の中から「Hi TAILOR(ハイ・テーラー)」についてご紹介をしておきたいと思います。

Hi TAILORは、三越伊勢丹から生まれた、ネット完結型のオーダースーツ/シャツのサービス。

スーツ本来の上品さやスタンダードなスタイルを守り、着ている人が引き立つオーダースーツが作れるサービスとなっています。

三越伊勢丹がこれまで培ってきたノウハウとオーダースーツの製作経験をしっかりと反映しつつも、スーツの本場イタリアで活躍しているエンリコ・メッツァードリ氏が監修をするなど、Hi TAILOR独自のこだわりが詰まっています。

そのため、Hi TAILORのオーダースーツはオーソドックスだけどかっこいい、そして品質も高いものとなっています。

また、なんと言ってもオーダーの手軽さが魅力的で、生地・パーツを選んで、後はスマホで2枚の写真を撮るだけでオーダーできてしまう優れもの。

これだけ手軽で品質も高いオーダースーツにも関わらず、35,000円(税抜)〜という手頃な値段で購入できてしまうので驚きです。


オーダースーツは体に合っていて、合わせることでおしゃれに見えるアイテム。

ぜひこの機会に、リーズナブルで手頃にオーダースーツが作れる「Hi TAILOR」を覗いてみてください!