Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

こだわりのオーダースーツを自宅から。三越伊勢丹Hi TAILORとは

order suits

こだわりのオーダースーツを
自宅から。
三越伊勢丹Hi TAILORとは

オーダースーツ

2020.07.31

Koyama

Tailor Mag 編集部としてスーツやシャツについてのTipsなどを執筆。過去には店頭でスーツを販売していた経験もあり、これまで多くの方にビジネススタイルの提案を行ってきました。みなさんが「少し一目置かれる大人の男」になれるようノウハウを提供していきたいと思います。

Tailor Mag 編集部としてスーツやシャツについてのTipsなどを執筆。過去には店頭でスーツを販売していた経験もあり、これまで多くの方にビジネススタイルの提案を行ってきました。みなさんが「少し一目置かれる大人の男」になれるようノウハウを提供していきたいと思います。

Hi TAILORのこだわりとブランドコンセプト

三越伊勢丹発のカスタムオーダースーツ「Hi TAILOR(ハイ・テーラー)」

Hi TAILORは、オンライン完結型のカスタムオーダースーツ/シャツのサービスとして、より手軽にそして簡単にカスタムオーダーを楽しんでいただけるよう2020年6月にサービスをローンチしました。

このページでは、これからオーダースーツを作ろうと思っている方に向けてぜひHi TAILORについて知っていただきたく、サービスのこだわりや特徴についてご紹介させていただきます。

セットアップやカジュアルスーツが浸透し、通勤のファッションが多様化している現代において、ビジネススーツというと少し堅苦しい改まった印象を抱く方も多いかと思います。

ただそういった時代だからこそ、長く着られてシーンを選ばない確かなスーツを1着は持っておきたいところ。

三越伊勢丹が運営するHi TAILORは、元百貨店のスーツバイヤーやスタイリストがイチから開発に携わり、三越伊勢丹のこれまでの販売経験やノウハウをしっかりと継承しています。

そしてHi TAILORのオーダースーツは、「モダンでシャープ」かつトレンドを踏まえたパターンであると同時に、狭いバストや丸まった肩まわりといった日本人独特の体型やクセも考慮しています。

そのため、誰でも手軽に「見た目はきちんと見え、着心地もよい」オーダースーツを作っていただけます。

Hi TAILORのオーダースーツ、手軽さ・簡単さにこだわった4つのポイント

Hi TAILOR(ハイ・テーラー)は、自宅にいながら高品質で本格的なオーダースーツが作れる、そんな未来を目指しています。

忙しく時間がないビジネスマンの皆さんに使っていただけるよう、Hi TAILORのオーダースーツはこれからご紹介する4つのポイントにこだわっています。

2枚の写真で完了するスマホでの採寸

従来のオーダースーツサービスとは違うHi TAILOR独自の特徴として、オンライン完結型である点が挙げられます。

通常、オーダースーツを作成する際には、1度はお店に出向き採寸してもらわなければなりません。

しかし、近くに店舗が無い方や時間が限られている方は、どうしてもその1度の来店がハードルとなってしまいます。

そんな悩みを解決し手間・時間の両方を省略してもらいたく、Hi TAILORでは自動採寸を採用しています。

Hi TAILORのオーダースーツは、スマホで2枚の全身写真を撮るだけで自動で採寸。

あとは体重・身長を記入するだけで、簡単にオーダースーツを作っていただけるため、来店不要でオーダースーツの注文が可能となっております。

三越伊勢丹のノウハウを駆使した品質の高さ

百貨店運営の歴史の中オーダースーツを提供してきた過程で、原材料の仕入れや生産工場との連携を築いてきました。

また長年の販売経験から得られたお客様のスーツに対する悩み・傾向などを蓄積し、サービスや商品に反映してきました。

そういった三越伊勢丹のアセット・ノウハウをHi TAILORでも継承しているため、高品質なオーダースーツをお届けすることができるようになっています。

またHi TAILORはオンライン完結型であるため、中間コストを抑えられています。

その結果、百貨店クオリティのオーダースーツを35,000円(税抜)からご提供させていただいています。

エンリコ・メッツァードリ氏が監修

Hi TAILORのオーダースーツは、有名メゾンのスーツ生産を行い自身のブランドもグローバル展開をしているスーツ界のパイオニア、エンリコ・メッツァードリ氏に監修をしていただきました。

エンリコ氏の監修によって、他のオーダースーツにはない、オーソドックスかつ上品で美しいデザインを実現させることができました。

購入前後のサポート体制にも力を入れています

オーダースーツはそこまで安い買い物ではない、だからこそ失敗したくない、特に初めてオーダースーツを検討されている方はこのように思っている人が多いでしょう。

そういった方でも安心してご利用いただけるよう、Hi TAILORはサイト上から行えるご質問機能とお直し保証の2つをご用意。

Hi TAILORではオーダースーツ購入時に、熟練のスタイリストに採寸やデザインに関する不安を直接ご質問いただけます。

また、購入後にサイズ感が合わなかったとしても、Hi TAILORは初回であれば無償でお直しを承っているため、オーダースーツ初心者の方でも安心してご利用いただけます。

注文方法も簡単。自宅にいながらオーダースーツを

スマートフォン1つあれば簡単に注文ができる、そんな手軽さがHi TAILOR(ハイ・テーラー)のオーダースーツの特徴です。

Hi TAILORのオーダーの仕方は、大まかに次の3STEPとなっています。

生地を選ぶ

最初に生地を選んでいただきます。

Hi TAILORでは、これまでの経験を活かして、それぞれの生地ごとにあらかじめスタンダードな組み合わせのパーツをセットしています。

そのため特に細かいこだわりがない方は、こちらでセットされているパーツで注文していただくのがおすすめです。(個別にカスタマイズも可能)

また生地以外にも、冠婚葬祭や個性的なスタイルなど利用シーンなどから選んでいただくこともできますので、まだ何も決まっていないという方はぜひ活用してみてください。

スマホで採寸を行う

先にも述べたように、Hi TAILORではスマホ撮影による自動採寸を採用しています。

生地が決まったら、あとは2枚(正面・横)の写真を画面の指示に従って撮影していただくだけでオーダー完了です。

商品到着後の確認

商品が到着しましたら、実際にご着用いただきサイズ感が自分に合っているかご確認をお願いします。

もしサイズ感が合っていない場合は、初回のご購入に限りお直しをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

また着用後に、「あと数cm微調整すればジャストサイズになる」など気になる点がありましたら、そちらもこのお直し保証にてご対応が可能です。

また1度サイズのお直しをすれば、2回目以降のご注文の際にはピッタリのサイズでご注文いただけるため、手間なく同じフィット感のオーダースーツを作っていただけます。

ハイ・テーラーのまとめ

Hi TAILOR(ハイ・テーラー)のオーダースーツは、三越伊勢丹がこれまで培ってきた経験・ノウハウと有名デザイナーの監修によって実現した高品質なオーダースーツです。

また最新の採寸技術を取り入れ、来店の手間を省くことによって、よりオーダースーツを身近に楽しんでいただけるようなカスタムオーダーサービスを目指しています。

初心者の方でも直感的に注文ができ、これまでにオーダースーツを作成したことがある玄人の方でも満足できる、それがHi TAILORです。

ぜひあなたも、Hi TAILORで手間なくスマートにオーダースーツを体験してみてください。