Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

order shirts

約3,240通りのカスタマイズ。Hi TAILORのオーダーシャツをレポート

オーダーシャツ

2020.07.31

Joe

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

三越伊勢丹Hi TAILORのスタンダードなオーダーシャツ

こんにちは。Tailor Magで記事執筆をさせていただいているJoeです。

今回はこのTailor Magの運営会社でもある「Hi TAILOR(ハイ・テーラー)」のオーダーシャツについて、イチ利用者としてサービスの特徴などをまとめさせていただきます。

Hi TAILORは、百貨店クオリティのカスタムオーダーシャツが自宅にいても注文できるオンライン完結型のサービスです。

オーダーシャツと言えば、1度は店舗に来店をして採寸をしてもらわければ注文できないというのが、これまでの常識でした。

そんな常識を覆す、最先端のオーダーシャツ体験ができるのがHi TAILORの特徴の1つ。

他にもHi TAILORにはメリットがたくさんありますので、このページではHi TAILORのオーダーシャツについてその特徴や人気の理由をご紹介していきます。

シャツはビジネスマンの必需品であり、印象や見た目を大きく左右するもの。

きちんと着こなせている人は、やはり誰の目にも格好良く映り、信頼感を与えます。

Hi TAILORが提供しているオーダーシャツは、シンプルかつスタンダードを追求した王道のビジネスシャツです。

どこへ着て行っても、どんなシーンでもきちんと見える確かな1着を作ることができます。

Hi TAILORのオーダーシャツの特徴とは

三越伊勢丹発のHi TAILOR(ハイ・テーラー)は、「これまで敷居が高いと思われていたオーダーシャツを手軽に体験し、自分だけの1着を纏う楽しみをまずは知ってもらう」という思いがあります。その思いの通り、Hi TAILORは品質と手軽さを追求したサービスだと私は感じます。

ここでは、私が感じたHi TAILORのオーダーシャツに対するこだわりや特徴について、ご紹介していきたいと思います。

来店不要・オンライン完結型サービス

Hi TAILORのオーダーシャツの1番の特徴は、1度も来店する必要がなくスマホさえあれば注文ができてしまうことです。

一般的なオーダーシャツ店は、採寸や生地選びのために1度は店舗に足を運ばなければなりません。

そのため、近くにお店がない・忙しくて時間が無いという方は、注文のハードルが上がってしまうのが難点でした。

しかしHi TAILORであればスマホのカメラを使って採寸し、生地やパーツもサイト上で選んで注文が完了するため、家にいながらオーダーシャツを作れます。

三越伊勢丹ならではのクオリティ

みなさんもご存知の百貨店でも、オーダーシャツを作ることができます。

Hi TAILOR自体は2019年10月からサービスを開始しましたが、三越伊勢丹ではスーツやシャツといったビジネスウェアやオーダーに関するノウハウを、百貨店運営の長い歴史の中で蓄積してきました。

そういった三越伊勢丹のこれまでのノウハウや経験はもちろん、シャツの生産に関わる流通網といったアセットを、Hi TAILORは継承しています。

そのため、百貨店クオリティのオーダーシャツを作ることが可能になっているのです。

またHi TAILORのオーダーシャツは前述の通りオンライン完結型。

中間コストを抑えているため、その分製品に還元ができ、高品質のオーダーシャツを8,900円(税抜)という価格で作れるようになっています。

著名デザイナーが監修

Hi TAILORのオーダーシャツは、シャツ業界のオピニオンリーダーであり、世界中に愛好家がいるシャツブランドのデザイナー、ファビオ・ボレッリ氏が監修。

シャツが好きな方、精通している方は、彼の名前を耳にしたことがあるかもしれません。

ファビオ氏のデザインするシャツは、その美しさに定評があり、秘密は衿にある、と言われています。さらに、シャツに関する知識の広さと深さは世界トップレベルです。

そんな彼がディレクションを行っているため、Hi TAILORのシャツは洗練された上品質なデザインとなっています。

サポート体制も充実

オーダーシャツを注文するからには失敗をしたくないですし、みなさんの期待値も高いかと思います。

またこれまで既製品のシャツを着ていた方は、初めてのオーダーシャツということで「1人で生地選びを上手くできるのか」「用途にあった衿型を選択できているか」こういった不安もあることででしょう。

そういった不安を解消してくれるのが、Hi TAILORの2つのサポート「オンライン相談会」と「お直し保証」です。

オンライン相談会は、購入前にプロのスタイリストに生地やデザインについて直接質問ができるサービス。

スマホでの採寸など、Hi TAILORやオーダーシャツについて不安に思っていることを事前に解決することができます。

また万が一シャツのサイズ感が合わなかった場合は、初回であればお直し保証が適用されるため、購入後でも調整をすることができます。

採寸の手間がかからない、ハイ・テーラーならではの注文方法

三越伊勢丹が運営するHi TAILOR(ハイ・テーラー)の特徴はスマホから簡単にオーダーシャツを注文できることです。

敷居の高かったオーダーシャツを手軽に体験できるのがHi TAILORであり、注文の仕方も手間が掛からない仕様となっています。

オーダーシャツの完成までは以下の3STEPとなっています。

生地/柄を選択する

まずは生地や柄を選びます。約90種類以上ある生地から自分好みのものを選ぶことが可能。

またHi TAILORでは各生地にあらかじめおすすめの組み合わせのパーツがセットされています。

そのため、細かいことはわからないという方は迷わずデフォルトのパーツセットを頼んでおけば問題ないでしょう。もちろんカスタマイズも可能です。

生地が多すぎて選べないという方は、冠婚葬祭やオフィスカジュアルといった利用シーンからおすすめのデザインを選んでいくこともできます。

スマホのカメラで採寸

Hi TAILORではオーダーシャツの採寸をスマホで行います。

画面の案内に従って2枚の写真を撮るだけで採寸が完了するので非常に簡単です。

あとは、フィット(レギュラー・スリム)を選択すればそれだけでオーダーシャツの注文は完了です。

商品の確認

Hi TAILORの商品が到着するまでは、最短で3週間ほど。

商品が届いたら早速袖を通し、仕上がりを確認しましょう。

サイズ感が合っていなくても、Hi TAILORは初回であればお直し保証が適用されますので、慌てずにお直しのお問い合わせを行ってください。

また、「着られるけれどあと数cm微調整できたらピッタリなのに」と言った場合も、このお直し保証が適用されます。

1度サイズのお直しをすれば、2回目以降はそのピッタリのサイズで注文することができるので今後は生地とパーツを選ぶだけで再注文できてしまうのもポイントです。

まとめ

ここまで三越伊勢丹Hi TAILOR(ハイ・テーラー)の特徴について説明をしてきました。

少しおさらいしておきます。

  • 三越伊勢丹発のオンライン完結型サービス
  • スマホで注文、来店不要のオーダーシャツ
  • 採寸はスマホカメラを使って撮影
  • 著名デザイナーが監修をしている
  • 事前にスタイリストに質問ができる
  • 初回はお直し無料
  • 高品質のシャツが8,900円(税抜)〜

私の経験から見ても、これだけのメリットや特徴があるオーダーシャツサービスは、数えるほどしかありません。

初心者にも易しく、玄人も満足できる。

そんなHi TAILOR(ハイ・テーラー)のオーダーシャツを、あなたも体験してみてはいかがでしょうか?