Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

【オーダーシャツ】基礎知識やお店の選び方まで徹底解説

order shirts

【オーダーシャツ】基礎知識やお店の選び方まで徹底解説

オーダーシャツ

2020.07.31

Joe

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

周りと差がつくビジネスシャツ

取引先との商談や特別な会議がある日以外は、スーツスタイルではなくオフィスカジュアルスタイルでもOKという企業が年々増えてきています。

夏はクールビズも推奨されているため、普段はスーツを着ずにシャツ+パンツスタイルで出勤しているという男性も多いのではないでしょうか。

そういったシャツ1枚での着用機会も増えているため、少しこだわった1着を持っておくと重宝します。例えばオーダーシャツ。

一昔前までのオーダーシャツ/スーツのイメージと言えば「高級志向な人」「こだわりのある人」が着ているような印象がありました。

しかし最近では、手に取りやすい価格のオーダーシャツも出てきているため、上質なもの・気分が上がるものを長く使っていきたいといったニーズも。

とはいえ初めてのオーダーシャツは、お店の選び方やオーダーの仕方などわからないことがたくさんあることでしょう。

そこでこのページでは、これまで10着以上のオーダーシャツを作ってきた私Joeが、これからオーダーシャツを作ろうと考えている方に向けて、オーダーシャツを作る際のイロハについてご紹介していきたいと思います。

このページを読めば、初めての方でも自信を持ってメンズオーダーシャツを作れるようになりますよ。

カスタムオーダーが人気な理由やメリットとは

メンズ・レディース問わず、オーダーシャツの最大の魅力は「自分だけの1着」が作れるところにあります。

人よりも肩幅が広い・腕が長いなど、人それぞれ体型には特徴があります。

そのため、既製品の中から自分に完全にフィットするものを見つけ出すのは非常に難しいです。

もともと既製品のシャツは一般的な体型をもとに、万人が着れるよう設計されている製品。

そのためみなさんも、普段のシャツ選びの際にはどこか物足りない、妥協しているところがあるのではないでしょうか。

かくいう私も首が太長く、腕は短いため、昔はなかなかちょうど良いシャツが見つかりませんでした。

そういった課題を克服してくれるのがオーダーシャツなのですが、他にもメリットはあります。

採寸することで自分に適したサイズ感に

前述の通り、オーダーシャツの魅力の1つはそのサイズ感にあります。

各部位のサイズを採寸しそれらをもとに調整をしていくため、身体にフィットしたシャツを作ることができます。

サイズ感があっているシャツを着ることは、それだけで見た目を良くしてくれますし、体にフィットしたシャツはその分動きやすいので、サイズの合っていないシャツを着ている時よりも快適に過ごせます。

生地・柄・襟・ボタンなどデザインを選べる

オーダーシャツは、サイズだけでなく生地や柄など自分の好みのものを作れるのも魅力的です。

ご自身の職場の雰囲気や着用シーンによって、適した柄や生地も違ってきますよね。

またネクタイをつけることが多いのか、ジャケットを普段着用するのかなど、どういった着こなしをするのかによって衿型なども変わってくるでしょう。

そういった目的やシーンに合わせて、柔軟にカスタマイズしていくことができるのがオーダーシャツです。

またそういった細かい部分までこだわったシャツは特別感がありますし、着ているだけで気分が上がるものです。

オーダーシャツは見た目・着心地を格上げしてくれるだけでなく、気持ちも高めてくれるアイテムだと言えますね。

オーダーシャツはプレゼントにもおすすめ

余談にはなってしまいますが、オーダーシャツはご自身が着る以外にもプレゼントとしても最適です。

オーダーシャツはオリジナルのものを作れるため、特別な日に送るのにもぴったりですし、採寸の際に一緒に店舗に足を運べばそれだけで思い出に。

また最近ではギフト券やチケットをプレゼントできるサービスもありますので、女性から男性へのプレゼントとしておすすめです。

相手の好みやサイズを知らなくても贈ることができるので安心です。

3種類のオーダー方法【パターン/イージー/フル】

「オーダーシャツ」と一口に言っても、実はオーダー方法によってシャツの仕上がりは大きく変わってきます。

もしかすると、ドラマや映画などででてくる、職人さんが1から手作りで作っていくようなオーダーメイドのシャツをイメージしている方も多いかもしれませんが、こういった作り方はオーダー方法の1つに過ぎません。

ここでは、オーダーシャツのオーダー方法にはどういった種類があるのか、またそれぞれの特徴についてご紹介を致します。

※オーダー方法についてはサービスやお店によって定義にばらつきがあるため、一般的な内容として捉えていただきたいと思います。

パターンオーダー

まずはじめにご紹介するパターンオーダーは、既にあるサイズ・シルエットを元にご自身の体型に最も近い型を選んでいくオーダー方法になります。

首周りや裄丈といった限られたパーツのみ採寸を行いサイズを調整していくため、既製品を少し自分の身体に寄せるといったイメージ。

量販店で多く見かけるオーダー方法です。

調整箇所が限られている分、既存の生産ラインに乗せることができるため、低価格・短納期で作れるのが特徴です。

イージーオーダー

パターンオーダーよりもさらに細かい部分(袖丈やウエストなど)のサイズ調整が可能となっているのがイージーオーダー。

パターンオーダーと同じく既存の型紙から作成していきますが、パターンオーダーよりも選択できる型紙が多く、より体型に近いシャツを作ることが可能です。

またイージーオーダーでは体型補正が可能となっているため、怒り肩や撫で肩などを考慮した上で型紙を調整し、より着心地やシルエットが良いものが仕上がります。

フルオーダー

最も理想に近いシャツをデザインできるフルオーダーは、手書きで型紙を起こし、基本的には全パーツのサイズ調整ができるため自由度が高いのが特徴。

その反面、採寸する人(フィッター)や裁断する職人(カッター)の技術や経験が大きく仕上がりにも影響してきます。

また、上記のオーダー方法に比べて手作業で進めていく工程が多くあるため、その分完成までに時間が掛かりますし、値段も高くなってきます。

各オーダー方法によって製品の仕上がりはもちろん、金額や納期も変わってくるため、オーダーシャツを作る際にはどのオーダー方法が自分に適しているのかを十分に考えてからお店選びをしていきましょう。

メンズのカスタムシャツの値段・相場

オーダー方法についてわかったところで、やはりみなさん1番気になるのがオーダーシャツの値段についてではないでしょうか。

もちろん、オーダーシャツ店によってオーダー方法も違えば、製作工程・取り扱っている生地の品質なども違うため価格帯も様々です。

ここでは私の経験をもとに、オーダーシャツの相場についてお話させていただきますので、参考として読んでいただければと思います。


まず結論からお話すると、メンズオーダーシャツの相場は〜1万円、特にオーダーシャツやオーダースーツを専門に扱っているお店ですと5,000円〜1万円台に値段を設定しているお店が多いかと思います。

こういった価格幅は、先程お話したオーダー方法もそうですが、生地の品質が大きく影響します。

例えば、最低価格の生地は綿×ポリエステル等の混紡なのに対して、もう少し上の価格帯は綿100%で展開しているなど。

また綿と言っても、手間を掛けて繊維自体を細くすることで生地の光沢や肌触りがアップしますので、その分金額は上がります。

また、綿だけに限らず生地というのは上を見ればキリがないほど高級なものがたくさん存在しますので、予算とその価格帯の生地の品質を照らし合わせて、どういったシャツをオーダーするのがベストなのかを見極める必要があります。

お店を選ぶ際のチェックポイント

ここまで読んでいただければ、メンズオーダーシャツについての基本もだいぶ押さえられてきたのではないかと思います。

最後にお店選びの際に押さえておきたいポイントについてご紹介しておきたいと思います。

オーダーシャツ店選びの際の参考になれば幸いです。

生地や柄の種類が豊富かどうか

生地や柄の種類が多いと、それだけで自分の目的やニーズに合わせたオーダーシャツをデザインできる可能性が高まります。

もちろん数が多すぎるとかえって選べないという方もいらっしゃるかもしれませんが、選択肢が多ければ「自分だけの一着を作る」というオーダーの醍醐味を味合うことができます。

そのためオーダーシャツ店を選ぶ際には、そのお店がどれくらいの生地・柄を取り扱っているかチェックしてみてください。

お直し保証があるか

安心してオーダーするためにはアフターサービスは欠かせません。

特にそのなかでもお直し保証の有無は非常に重要になってきます。

オーダーシャツの場合、採寸をしてから作っているためサイズ感に対する期待値も高くなっているかと思います。

その分、出来上がったシャツのフィット感がいまいちだとがっかりしてしまいますよね。

そういった際にきちんとお直しをしてくれるお店であれば、上記のようなリスクを回避することができます。

したがってお店選びの際にはお直し保証の有無、また有償/無償どちらなのかも含めて事前に確認するようにしましょう。

実店舗かオンラインか

オーダーシャツ店には大きく分けて実店舗/オンライン完結型の2つのタイプがあります。

実店舗では、1度店舗に足を運んでその場で採寸をし、お店によっては生地のサンプルを実際に見てみたり、スタッフからアドバイスをもらったりすることが可能です。

そのためじっくり選びたい、オーダーシャツ店の雰囲気も味わいたいという方は、実店舗があるオーダーシャツ店がおすすめ。

最近では実店舗型でも、2着目からは初回の採寸データを使ってオンラインで注文できるお店が増えてきています。

逆にオンライン完結型の場合は、1度も来店せずに採寸から注文までをネット通販で済ませられ、質問等もメール・電話などで行っていきます。

忙しくて時間がない方、近くに実店舗がないという方はオンライン完結型のオーダーシャツ店がおすすめです。


オーダーシャツは、デザインや生地柄も自分で選択でき、これまでに感じたことのない着心地や高級感を手に入れられるビジネスウェア。

また、自分だけの1着はモチベーションや気分までも高めてくれます。

オーダースーツは少し敷居が高い、でもオーダーシャツならまだハードルが低いのではないかと思いますので、これからビジネスマンとして格上げしていきたい男性のはじめの一歩としておすすめのアイテムです。