Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

order shirts

ノンアイロン生地でもオーダー可!なオーダーシャツ店のおすすめ6選

オーダーシャツ

2020.12.01

Toshiya

Tailor Magでライターをさせてもらっています、Toshiyaです。普段は商社で営業をしていますが、学生時代からアパレルには興味があり、最近ではスーツやシャツなどのビジネスウェアについて勉強しています。上手い着こなし方やビジネススタイルについてのアドバイスなどを伝えていけたらと思っています。

Tailor Magでライターをさせてもらっています、Toshiyaです。普段は商社で営業をしていますが、学生時代からアパレルには興味があり、最近ではスーツやシャツなどのビジネスウェアについて勉強しています。上手い着こなし方やビジネススタイルについてのアドバイスなどを伝えていけたらと思っています。

自分に合わせて作るオーダーシャツは、サイズ感や動きやすさ、着心地の良さが抜群。そのため、1着オーダーシャツを作るとその後、2着、3着と増やしていきたくなります。

しかし、オーダーシャツと聞くとやはり高級なイメージがあるため、「毎回クリーニングに出さなければいけないし、手間がかかりそうだな」と思っている方もいるのではないでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。オーダーシャツは、シワが付きにくい機能性を持つ生地を選んで作ることもできるので、家で簡単にお手入れできちゃうんです。

アイロン掛けが不要(ノンアイロン)な生地で作ったノンアイロンのオーダーシャツなら、オーダーならではのサイズ感と着心地の良さはそのままに、手入れの手軽さも手に入ります。まさに、ビジネスシーンにおすすめの一着です!

そこでこの記事では、ノンアイロンシャツの特徴や、オーダーする際の生地の選び方などのポイントについて解説。シワがつきにくく、機能性の高いオーダーシャツが作れるお店も併せてご紹介します。

ノンアイロンのオーダーシャツで家事も時短して、スマートな暮らしを手に入れましょう。

ここまで進化!ノンアイロンシャツの特徴とは?

ノンアイロンシャツは、多くのビジネスマンから支持される人気の機能性シャツです。着用時や洗濯時によるシワがつきにくい加工が施されているので、干すときに軽くシャツのかたちを整えてあげれば、アイロンなし(ノンアイロン)でも着られる状態になります。

既にシワが目立たない状態なので、アイロンも軽く掛けてあげればOK。毎日のアイロン掛けがすごく楽になります。


また、ノンアイロンシャツは、日常生活だけでなく、出張や旅行などの時にも大活躍します。

例えば、スーツケースなどにシャツを畳んで入れておく場面を想像してみてください。普通のシャツであれば、シワがついたり、グシャっとなったりしてしまうので、出張先や旅行先にもアイロンを持っていかれる方もいますよね。

その点、ノンアイロンシャツなら、軽く水に濡らして、シワを伸ばして干しておけば大丈夫。シワがつきにくいだけでなく、型崩れも防げるので、気楽にカバンに入れられちゃいます。


さらに、ノンアイロンシャツの中には速乾性があるものも。

速乾性があるノンアイロンシャツは、ポリエステルを混合した生地で作られており、綿100%のノンアイロンシャツと比べると肌触りの良さは落ちてしまいます。

その代わり、綿100%のノンアイロンシャツよりもシワになりにくく、ほぼアイロンが要らないくらいシワが目立たないものもあるようです。汗をかいても乾きやすいので、毎日シャツを着るビジネスマンにとっても強い味方ですよね。

形態安定シャツとの違いとは?

“形態安定”シャツとは、洗濯した後に干しておくだけでシワが伸びる、シワがつきにくくなるといった形態安定加工を施したシャツのことを指します。

形態安定シャツに施してある特殊加工は、生地自体にシワができる前の状態を記憶させるので、綿などシワになりやすい生地でも、元のシワのない状態に戻ろうとしてシワが目立たなくなります。

ちなみに、“形状記憶”シャツという呼び方も耳にしますが、この“形状記憶”という言葉は東洋紡の登録商標です。機能としては、形態安定シャツとほぼ同じと考えていただいて大丈夫です。

この説明をお読みいただいてわかるように、形態安定シャツや形状記憶シャツなど、シワがつきにくいシャツのことを総称して一般的にノンアイロンシャツと呼んでいるので、ここでは「ノンアイロン」で統一して紹介していきますね。

ノンアイロン生地の賢い選び方

ノンアイロンのオーダーシャツを作る際は、以下の2つもポイントをチェックしておきましょう。

  1. 1 W&W性(ウォッシャブル&ウェア性)の数値を確認する
  2. 2 綿の割合が多い生地を選ぶ

①W&W性(ウォッシャブル&ウェア性)の数値を確認して選ぶ

W&W性(ウォッシャブル&ウェア性)とは、JIS(日本工業規格)が定めた洗濯後のシワの残り具合を表す指標のこと。

つまり、そのシャツがどのくらいシワになりにくく型崩れしにくいかは、W&W性の数値を確認すればわかります。

ノンアイロンのオーダーシャツを作るなら、W&W性が3.2級以上は必要となるので、生地を選ぶ際は必ずチェックしましょう。

W&W性の数値とシワのカット率の関係は以下のような目安となっています。

W&W性5.0級 洗濯後のシワのカット率が100%(アイロン掛け後のシワのない状態)
W&W性4.0級 洗濯後のシワのカット率が90%
W&W性3.2級 洗濯後のシワのカット率が50%

②綿の割合が多い生地を選ぶ

ノンアイロンシャツには、綿100%のものとポリエステルなどの化学繊維を混合したものがありますが、オーダーして作るならなるべく綿の割合が多い生地を選びましょう。

特に、綿100%の生地で仕立てたオーダーシャツは、肌触りが良く機能性も兼ね備えているのでおすすめです。

綿100%のオーダーシャツには以下のような特徴があります。

  • 通気性や吸湿性に優れている
  • 肌触りが良く丈夫で長持ち
  • 上品な光沢感がある

綿100%のオーダーシャツは通気性や吸湿性に優れているので、汗をかきやすい時期や湿気が多くジメジメする時期もさらっとした着心地で過ごせます。

また、シャツに使われる綿は繊維が長く強度が高いので、耐久性が優れている上に、ポリエステルなどの化学繊維を混合した生地で仕立てたワイシャツよりも柔らかい肌触りとなっています。

さらに、上品な光沢感があるのでビジネスシーンにもおすすめ。密度の高い綿生地で仕立てたシャツは汚れが浸み込みにくいという特徴もあるので、お手入れも簡単になります。

効果を長持ちさせるためのお手入れ方法

ノンアイロン加工の効果を長持ちさせるためにはお手入れ方法にも注意が必要です。

まずは洗濯表示タグをチェック

オーダーシャツはクリーニングに出すものと考えている方もいるかもしれませんが、ノンアイロンシャツに施されている防シワ加工は高温に弱いという特徴があります。

ノンアイロンシャツは基本的に家庭での洗濯を想定して作られているので、まずは洗濯表示タグを確認しましょう。

ただし、中には自宅では洗えないような素材が含まれている生地もあるので、その際は迷わずクリーニングに出してください。

生地選びの段階で洗濯表示も確認しておけば、クリーニングに出す手間をなくすことができますね。

自宅での洗い方と干し方

ノンアイロンシャツを洗う時は家庭用洗濯機を使用しても大丈夫ですが、ワイシャツは必ず洗濯ネットに入れましょう

裏返してネットの大きさに合わせて畳んで入れることで、汚れが落ちやすくなります。その際、漂白剤の使用はなるべく避けるのがベターです。

ノンアイロン加工のシャツはドリップドライという濡れ干しが基本。本来は水滴が垂れるくらいの状態で干して水分の重みでシワを伸ばせるのが理想です。

脱水は15秒~30秒程度で十分なのでシワが付く前に素早く洗濯機から取り出し、なるべく濡れた状態ですぐに干しましょう

洗濯機から取り出したら表に返して、バサッバサッと振り捌くようにしてシワを取り、形を整えながらシワを伸ばしてハンガーで干すと乾いた時にシワが目立たなくなります。

ハンガーは針金ハンガーのように細いものではなく、少し厚みのあるものを選ぶことでワイシャツの形も整いやすく、袖や本体に効率よく重みがかかるのでシワも伸びやすくなりますよ。

アイロンの掛け方にも注意

ノンアイロンシャツはシワがつきにくいので、アイロンは軽く掛ければ大丈夫。ただし、高温に弱いという特徴もあるので、アイロンを掛けるときは高温は避けて、中低温でなるべく効率よく掛けることを心がけましょう。

アイロンを効率よく掛けるためには、大きいパーツを最後に回すようにして、袖→ヨーク(肩から背中に掛けての切り替え部分)→衿→前身頃→後身頃のようにアイロンを掛けていくと効率的です。

衿やカフスなどのパーツは、外側から内側に向かってアイロンを掛けると余計なシワや溜まりができにくくなり、早く綺麗にしあげることができますよ。

ちなみに、家庭用乾燥機を使うとノンアイロン加工の機能がいっそう発揮されるのでおすすめ。ただし、業務用のコインランドリー乾燥機は高温なので早めに取り出すようにしましょう。

ノンアイロン生地でオーダーできる専門店おすすめ6選

それでは、お待たせしました。ノンアイロン生地でオーダーシャツが作れるおすすめのお店を、特徴ごとに分けてまずは5つご紹介。それぞれのオーダー専門店で扱っているノンアイロン生地の特徴を表でまとめています。

なお、ノンアイロンの生地には”形態安定”と”イージーケア”の2種類があります。

形態安定の方が防シワ性が強く、ほとんどアイロン掛けが不要です。逆に、イージーケアは防シワ加工が弱めなので、軽くアイロン掛けが必要になります。

ただ、防シワ加工を強く施すほど風合いは落ちていくので、オーダーシャツを作る際には、機能と風合いのバランスを見ながら生地を選ぶのがおすすめです。

機能性に優れたオーダーワイシャツが作れるお店

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

生地の種類 価格 W&W性 特徴
NON IRON CP 8,000円(税抜) 約3.2級 ・コットン50%、ポリエステル50%の混紡生地
・通気性と吸水速乾性に優れているので様々なシーンで着用可能
NON IRON P JERSEY 14,000円(税抜) 3.5級 ・ポリエステル100%
・高級ドレスシャツの様な質感
・ストレッチ性、吸水速乾性などの機能性に優れている
NON IRON C 14,000円(税抜) 3.5級〜4級 ・上質なコットン100%生地
・華やかな光沢感と滑らかな肌触りのノンアイロンオーダーシャツ

麻布テーラー

生地の種類 価格 W&W性 特徴
World Traveler 9,900円(税抜)〜14,000円(税抜) ・コットン・ポリエステル混紡生地〜コットン100%生地
・リンクルフリー(形態安定加工)

GINZA グローバルスタイル

生地の種類 価格 W&W性 特徴
オックスフォードシャツ 12,000円(税抜) ・コットン45%、ポリエステル55%の混紡生地の形態安定シャツ
ロンドンストライプシャツ 12,000円(税抜) ・コットン50%、ポリエステル50%の混紡生地の形態安定シャツ


着心地にこだわっているオーダーシャツ店

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S(ユニバーサルランゲージメジャーズ)

生地の種類 価格 W&W性 特徴
PREMIUM COTTON(新疆綿)&Easy Care 9,800円(税抜) ・コットン100%生地
・着心地と実用性の両立を実現したイージーケアシャツ


上質な生地を使った1着を購入できるお店

Maker’s Shirt 鎌倉(鎌倉シャツ)

生地の種類 価格 W&W性 特徴
・TRAVELER
・イージーケア ドレスシャツ
9,800円(税抜) ・コットン70%、ポリエステル30%の混紡生地
・鎌倉シャツ独自の紡績糸「パルパープレミアム/PALPA PREMIUM」を使用した防シワ性のある生地

ここまで5つのおすすめオーダーシャツ店をご紹介しました。そして、最後にもう1店舗、ノンアイロンシャツをオーダーするのにおすすめのお店をご紹介します。

Hi TAILORでノンアイロンシャツをオーダーしよう

三越伊勢丹発のオンライン完結型サービス「Hi TAILOR(ハイ・テーラー)」でもノンアイロンのオーダーシャツが作れます。

先ほど少し触れた「イージーケア」という商品なので、形態安定ではないのですが、肌触りの良い上質なコットン100%の生地に防シワ加工を施し、風合いの良さと機能性の両方を兼ね備えた生地となっています。

自宅で洗濯・乾燥した後でも、シワが少なくアイロン掛けも容易なので、デイリーユースに最適。出張などにもおすすめの商品です。

Hi TAILORは三越伊勢丹発のサービスなので、クオリティも申し分なし。洗練されたデザインの高品質のシャツが8,900円(税抜)〜という価格で作れるので、次の1着としてぜひご検討ください。