Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

order shirts

最上級の着心地と格を手に入れる。高級オーダーシャツ特集

オーダーシャツ

2020.11.05

Joe

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

オーダーシャツに慣れた上級者におすすめしたいのが、高いクオリティを追求した高級オーダーシャツ。

オーダーシャツと一口に言っても、実はブランドによってそのクオリティに大きな違いがあるのはご存知でしょうか。


近年、生産工程の効率化などが実現しオーダーシャツの価格も手頃になってきましたが、高級オーダーシャツはこうした手頃なラインと一線を画すワンランク上のシャツです。

ここでは最上級の着心地と格を手に入れることができる高級オーダーシャツについて、その特徴とおすすめのお店をご紹介します。

高級オーダーシャツは何が違う?

高級オーダーシャツと手頃なオーダーシャツには、大きく2つの違いがあります。

シャツの仕立て方(オーダータイプ)による違い

1つ目はシャツの仕立て方。手頃なオーダーシャツは、その多くがパターンオーダーやイージーオーダーといったオーダータイプを採用しており、機械を使用して仕立てていきます。

「既製品の工程と変わらない」ので簡単に短納期でサイズ感の良いシャツが作れるのが特徴です。


一方、高級オーダーシャツは基本的には熟練の職人によるフルオーダー(パーソナルオーダーやビスポークとも)で作られます。

それなりの納期と予算を必要としますが、その仕上がりは別格。

自分の体型に合わせて隅々までカスタマイズしたシャツを作ることができます。

オーダータイプの違いについては、以下の表をご覧ください。

オーダー方法の種類 パターンオーダー イージーオーダー フルオーダー
仕立て方 裄丈や首周りなど限られた箇所の寸法修正で仕立てていくオーダー方法。既製品からもう少し踏み込んでカスタムできるので、既製品で感じてしまうサイズの“不”が解消される。 各パーツの型紙が決まっていて、それらを組み合わせて仕立てていくオーダー方法。寸法は約20箇所を採寸し、肩傾斜などの補正(体型補正*)も入るためフルオーダーに近い形でのオーダーとなる。 各ディテールも実際のテーラーとコミュニケーションをとって0から再現可能なオーダー方法。ハンド工程や仮縫が付く場合もある。
価格相場 5,000円前後〜 7,000円前後〜 10,000円前後〜
調整可能箇所
(補正範囲)
首回り・裄丈 首回り・裄丈・胴回り・カフス回り 全箇所
納期目安 約3週間〜 約4週間〜 約1ヶ月〜

*体型補正:いかり肩やなで肩、猫背・鳩胸・出尻・平尻などの姿勢や体型のクセをとるもの

生地による違い

2つ目は、シャツに使用する生地による違いです。直接肌に触れるシャツだからこそ、生地の品質はオーダーシャツの仕上がりに大きく影響します。

高級シャツと呼ばれるものは、そのほとんどが最高級の生地を使用して仕立てられます。最高級の生地の質感や肌触りは、カシミヤやシルクに例えられるほど別格です。

ワンランク上の高級オーダーシャツを作るなら、高級ブランド生地や通好みのブランド生地を取り扱っているお店を選ぶようにしましょう。

ブランド名 生地の特徴
THOMAS MASON
トーマス・メイソン
非常にモダンなデザインや表面感でありながら堅実な色柄や糸使いとなっており、イタリアとイギリスのハイブリットメーカーならではと言ったところ。高級感漂う光沢とハリのある生地が特徴で、色柄もバリエーション豊富。CARLO RIVA(カルロリーバ)やALUMO(アルモ)などの超細番手ブランドなどと比較するとやや堅実な糸使いの生地群を展開しています。
CANCLINI
カンクリーニ
イタリアメーカーらしい斬新で明るい色使いや遊び心のある生地が特徴。光沢感が強くしなやかで肌触りが非常に柔らかい素材感となっています。オックスフォード、カルゼ、ヘリンボーンと上質な光沢感を楽しめる生地を展開。特に、オックスフォードは一般的なオックスフォード綿とは一線を画す光沢感、肌触りとなっています。
ALUMO
アルモ
ホルマリンを使用せず、手摘みの綿花を使ってスイスの雄大な自然による綺麗な水と空気といった環境下で仕上げられた生地は、艶やかな光沢や発色の美しさ、適度なハリコシが特徴。ポプリンやサージ、オックスフォード、バスケットウィーブ、ボイル、プリーツ、ゼフィア等といった生地や、生産の難しいウール17%・コットン83%の混紡生地などを展開しています。

上質な1枚が作れるおすすめ店7選

それでは、高級オーダーシャツが作れるおすすめブランドを、百貨店、老舗、テーラー、インポートの4つに分けて計7つご紹介します。

いずれも上質な1着が作れるオーダーシャツブランドなので、ワンランク上のシャツを仕立てて、ぜひその最高級のクオリティを堪能してください。

百貨店ブランド

伊勢丹メンズ「イセタンメンズカスタムオーダー」

伊勢丹メンズのカスタムオーダーシャツは、生地や衿型、各部のデザインまで自分の好みに合わせてカスタムできるのが特徴。上半身の約14箇所を細かく正確に採寸し、希望のサイズ感を考慮して自分だけのオーダーシャツを仕立てることができるパーソナルオーダー(フルオーダー)を採用しています。

また、伊勢丹メンズでは国内外から厳選した約600種類の生地、約50種類の衿型やその他の多彩なオプションを用意。カンクリーニやトーマスメイソンなど、高級メゾンが採用する生地ブランドからハウザーマンウント ムースやシクテスなど、通好みのブランドまで世界有数のシャツ生地ブランドから自由に選ぶことができます。

さらに、2着目以降は店頭だけでなくオンラインでもオーダー可能。忙しいビジネスマンでもいつでも伊勢丹メンズの上質なオーダーシャツを注文・購入できます。

価格帯 15,000円(税抜)〜
納期目安 約4週間〜5週間程度
オーダータイプ カスタムオーダー

詳しくは「イセタンメンズカスタムオーダー」の公式ウェブサイトをご覧ください。

老舗オーダーシャツブランド

テイラータケナカ

1959年にビスポーク専門店として創業したテイラータケナカ。ビスポーク(フルオーダー)はもちろんイージーオーダーでも1つ1つの工程を職人が妥協せずに行うことで、より良い着心地やシルエットを追求したシャツ作りが可能です。

長く着用できるよう生地にこだわっているのも特徴で、トーマス・メイソンやアルビ二、ゲッツナー、レジウノ、モンティ、テスタ、カンクリーニ、テセオ、ソクタスなどの有名老舗インポートシャツ生地も多数取り扱っています。

流行り廃りのない定番デザインから、ブリティッシュ、クラシコイタリア、ブランドが毎シーズン展開するデザインなど、あらゆるデザインに対応可能です。

価格帯 10,000円(税抜)〜
納期目安 約2週間〜3週間程度
オーダータイプ ・イージーオーダー
・フルオーダー(ビスポーク)

銀座英國屋

1940年にオーダー紳士服店として創業した銀座英國屋。歴代の総理大臣や全国の財界人に愛されているブランドで、映画やドラマでもエグゼクティブ役の俳優から選ばていることで有名です。

確かな品質と最良の着心地、仕立ての映える銀座英國屋のオーダーシャツは、厳選された上質なテキスタイルと、シャツの機能や身体の動きを熟知した熟練の職人の技術によって作られます。

「銀座英國屋は世界で活躍するエグゼクティブに相応しい装いを提供します」という企業理念の元作られるオーダーシャツは、スーツやジャケットの装いをより一層引き立てる1着となります。

価格帯 22,000円(税抜)〜
納期目安 約4週間程度
オーダータイプ フルオーダー

高級テーラーブランド

MINAMI SHIRTS(南シャツ)

上質なシルクのような肌触りで着ることが好きなる、楽しくなるオーダーシャツを作ることができる南シャツ。

コットン100%の生地を主に扱っており、GIZAコットンやシーアイランドコットンなどの高級綿やトーマス・メイソン、アルビ二、ゲッツナー、カンクリーニ、アルモ、テセオ、ソクタスなどの有名老舗インポートシャツ生地も多数取り扱っています。

また、初夏に着るシャツとして最適なリネン100%のオーダーシャツが作れるのも特徴です。

価格帯 20,000円(税抜)〜
納期目安 約5ヶ月
オーダータイプ フルオーダー(ビスポーク)

LES LESTON(レスレストン)

レスレストンは、1986年の創業から職人一人一人が一貫してシャツ作りを行う“丸縫い”が特徴のビスポークスタイルのオーダーシャツ店。

メイドインジャパンにこだわって、一切の妥協を許さない物作りと現代的な感性によってレスレストンの「着て美しく、動いて自然」なシャツは生み出されています。

カルロリーバ、デビッド・ジョン・アンダーソン、シクテスなどヨーロッパ及び国内から厳選された良質なブランド生地を多数取り揃えており、自分にあったエレガントなシャツが着たい、安心して永く愛着のできる上質なシャツが欲しいといったあなたの願いを叶えることが可能です。

価格帯 ・フルオーダー(ビスポーク):48,000円(税抜)〜
・パターンオーダー:35,000円(税抜)〜
納期目安 ・フルオーダー(ビスポーク):約3ヶ月半~4ヶ月
・パターンオーダー:約1ヶ月半~2ヶ月
オーダータイプ ・フルオーダー(ビスポーク)
・パターンオーダー

山神シャツ(ストラスブルゴ)

ストラスブルゴ ハウステイラーズ ラボ専属のシャツ職人である山神 正則氏によって仕立てられる山神シャツ。

シャツは型紙と採寸が最も重要と考える山神氏が「シャツはスーツと共にあるもの」という観点から独自の製図方法と縫製で仕立てたオーダーシャツは、幅広い方々から支持を得ています。

オーダーシャツは店頭で定期的に開催されるオーダーイベントで注文可能となっており、2020年8月には山神 正則氏による採寸が受けられる山神シャツビスポークイベントが開催されています。

価格帯 要確認
※既製品:14,300円(税込)〜
納期目安 約6ヶ月
オーダータイプ フルオーダー(ビスポーク)

インポートブランド

LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ)

イタリア・ナポリの老舗カミチェリア「ルイジ ボレッリ」のシャツは身体が包まれているような最高の着心地が特徴。世界最高のハンドメイドシャツと称され、世界中のベストドレッサーたちに愛されています。

イタリア三大シャツ生地ブランドのひとつであるALBINI(アルビニ)社のエクスクルーシブファブリックであるトーマス・メイソンやデビッド・ジョン・アンダーソンといった厳選した生地を使用しているのも特徴です。

また、シャツの顔とも言える衿型には代表的な3つの衿型があり、スタイルに合わせて異なる印象のシャツを作ることができます。

価格帯 45,000円(税抜)〜
納期目安 約3ヶ月
オーダータイプ フルオーダー
(ス・ミズーラ:パーソナルオーダー)