Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

order shirts

京都のオーダーシャツ店 おすすめ4選!

オーダーシャツ

2021.01.08

Joe

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

社会人になってからずっとこだわってきたスーツや小物など、ビジネスシーンの必需品について様々な情報を提供していけたらと思います。「落ち着きがあって大人っぽい」そんな印象を与えられるような、テクニックやノウハウについて執筆していきます。

オーダーシャツを作ろう

オーダーシャツと聞くと、どういうイメージをもたれますか?

量産品のシャツを購入するよりも、ちょっと敷居が高いのではないでしょうか。お金のある人が利用しているイメージもあるかもしれません。

しかし、最近は生地やデザインなどが選びやすく、値段もお手頃にオーダーできるお店が増えています。

以前よりもオーダーシャツは普通の人でもカジュアルに利用できるものになってきています。

オーダーシャツの魅力

オーダーシャツの魅力は、自分のこだわりのデザインと自分の体型にフィットした形の両方が手に入ることです。

量産品だと、自分の好きなデザインがなかなか見つからない……見つかったとしても自分の体にいまいち合ってないような気がする……。そんなシャツへのもやもやを解決してくれるのです。

デザインは生地から襟の形など細部まで、店員と相談しながら選ぶことができますし、採寸は一度やってしまえば同じサイズのものを再度オーダーできるようになっています。

自分好みの量産品を探し回るより、オーダーシャツのほうが手間を考えるとコストパフォーマンスがよいのではないでしょうか。

オーダーシャツ店の選び方

ではどのオーダーシャツのお店を選べばよいのでしょうか。選ぶポイントが4つあります。

  • 価格はいくらから選べるか
  • 生地の種類はどれくらいあるか
  • 納期はどれくらいかかるか
  • アフターフォローがあるかどうか

この4ポイントをおさえることでオーダーに失敗しません。各ポイントについて詳しく説明します。

予算、目的に応じてオーダー方法を決め、自分に合ったオーダータイプのお店を選ぶ

オーダーシャツは数千円から購入できるお店が増えています。しかし、デザインやオプションの選択次第では価格が上がる場合もあります。

たくさんのデザインやオプションがあるため、金額に糸目をつけないときりがありません。

あらかじめ、これくらいと予算を決めておき、その範囲内で自分好みの生地やデザインを選択するようにしましょう。

生地の種類が豊富なお店だと選択肢が広がる

オーダーシャツで選べる生地はただ色やデザインが豊富なだけではありません。

クリーニングに出す手間が省けるノンアイロン生地や、自慢の肌触りのコットン100%生地、汗をかいてもすぐ乾く速乾性がある生地、動きやすいストレッチ性がある生地など、機能面でもさまざまな種類があるのです。

どの生地が自分の目的に合っているか、店員に相談して決めるとよいでしょう。

製作スケジュールが合うかどうか

オーダーシャツ業界の製造工程や技術の発展によって、今ではオーダーから手元にシャツが届くまで1カ月を切るブランドがほとんどです。最短だと1週間なんてブランドもあります。

季節に合わせたシャツをオーダーしたい場合、着はじめたいタイミングより前に時間にゆとりをもってオーダーするとよいでしょう。

アフターフォローがしっかりしているかどうか

オーダーしたシャツが届いたけれど、サイズが合っていない気がする……そんなケースに備えて、お店にアフターフォローがあるかどうかは必ずチェックしましょう。

サイズの再調整ができるかどうか、有料か無料か、オーダーする前にお店で確認してください。

お店によってはパーツのデザインを変更できるところもあります。

京都エリアのオーダーシャツを扱うお店4選

京都のオーダーシャツ店は、烏丸駅周辺、三条通りにあります。

ファブリック東京(FABRIC TOKYO)

  • ブランドの特徴、他社との違い

シルエットはオリジナルのパターンを用い、現代的な細身なシルエットや、フィット感を追求しています。

他社ではゲージと呼ばれるサイズサンプルを着用しサイズ決定する方法が多い中、ここではシャツパターンを独自の計算にて「ヌード寸(お身体のサイズ)」から作成してくれるのが特徴です。

一度店舗で採寸してしまえば、お客さまの体型やお好みのサイズはデータ化してすべてクラウド上に保存されているため、ネットから無料で1回最大10枚の生地カード取り寄せが可能。自宅で実際の生地を見て商品の検討ができます。

なかなか店舗に行く時間がつくれない、自宅からは店舗が遠い、という方でもジャストサイズのシャツがオンラインオーダーできます。

100種類をこえる生地ラインナップをそろえ、クリーニングに出す手間が省けるノンアイロン生地や、自慢の肌触りのコットン100%生地、汗をかいてもすぐ乾く速乾性がある生地、動きやすいストレッチ性がある生地など用途に合わせて選ぶことができます。

価格帯 8,000円から
納期 1.5カ月前後
オーダータイプ イージーオーダー
店舗情報 【京都ラクエ四条烏丸店】
京都府 京都市 下京区四条通室町東入函谷鉾町101 ラクエ四条烏丸3F
HP https://fabric-tokyo.com/shirt

GINZA グローバルスタイル(GINZA Global Style)

  • ブランドの特徴、他社との違い

お手頃な価格で数多くの生地やデザインなどを選ぶことができます。

その数はなんと、襟型62種類、カフスは14種類とオーダーシャツの中でもトップクラスです。

また、安心保障(無料お仕立て直しと返金保証)があり、ご注文後のサービス面も安心です。

生地の種類は常時数百種類が用意されています。そのほかにもオプションなども数多くそろえられています。

価格帯 11,000円から
納期 最短で約3週間
オーダータイプ パターンオーダー
店舗情報 【京都三条通り店】
京都府京都市中京区三条通柳馬場東入中之町4番地
HP https://www.global-style.jp/lineup/shirt/

麻布テーラー(azabu tailor)

  • ブランドの特徴、他社との違い

高級感あふれるプレミアム仕立て、ビジネス向きのオリジナル仕立て、カジュアル向けのR&BLUES仕立てと、用途に合わせて2つの仕立てから選ぶことができます。

衿型に加え、フロントデザイン・バックデザインもバリエーションが豊富で、こだわりの一品をつくることができます。

サイズ調整も、ネックサイズ・ボディサイズ・ 袖丈・着丈 肩幅・ウエストの絞り具合・カフスまわりは調整可能。また、生地のバリエーションも非常に豊富で常時500種類以上の素材から選べます。

価格帯 7,000円から
納期 約4週間
オーダータイプ パターンオーダー
店舗情報 【京都店】
京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町71 グランド・キューブ四条5F
HP https://www.azabutailor.com/order/shirt/

エフワン(F-ONE)

  • ブランドの特徴、他社との違い

エフワンは製造、販売、企画をすべてグループ会社で行っているオーダースーツ店です。

オーダーシャツは襟型、カフス、前立て、ポケットのほか、背タックの形、ボタンの種類、ボタンをつける意図の色、ステッチの糸の色なども選ぶことができます。

また、オプションでネームが入れられるのですが、入れる場所も袖、カフスから選べ、書体も選ぶことができますので、プレゼントにもオススメです。

店舗のほか、サイズがわかればオンラインショップからの注文も可能です。

納期 約3週間
オーダータイプ パターンオーダー
店舗情報 【烏丸店】
京都市下京区因幡堂町714 AN京都ビル 1階
HP https://www.f-one.co.jp/order/shirt/

オンラインで注文できるHi Tailorなら全国どこからでも注文できる

京都のオーダーシャツ店をご紹介してきましたが、お店が遠い、外出が面倒…という方もいますよね。

そんな方にお勧めなのが、スーツとシャツのカスタムオーダーがオンライン上で気軽に行えるサービスのHi TAILOR(ハイ・テーラー)です。

ショップまで行くこともなく、手軽に、しっかりとした品質のビジネスウェアをオーダーすることができます。

スマートフォンで撮影するだけでサイズを自動で測定してくれるので、店舗まで行く時間がない方でも、体にフィットしたジャストサイズのシャツが手軽に手に入りますよ。

ぜひ試してみてください。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。