Tailor Mag Produced by  Hi TAILOR

「いつもの自分」より少し上を目指す、ビジネススタイルマガジン

  • SNS

order shirts

オーダーシャツをプレゼントしよう サイズがわからなくても便利なギフト券も

オーダーシャツ

2021.01.08

Koyama

Tailor Mag 編集部としてスーツやシャツについてのTipsなどを執筆。過去には店頭でスーツを販売していた経験もあり、これまで多くの方にビジネススタイルの提案を行ってきました。みなさんが「少し一目置かれる大人の男」になれるようノウハウを提供していきたいと思います。

Tailor Mag 編集部としてスーツやシャツについてのTipsなどを執筆。過去には店頭でスーツを販売していた経験もあり、これまで多くの方にビジネススタイルの提案を行ってきました。みなさんが「少し一目置かれる大人の男」になれるようノウハウを提供していきたいと思います。

オーダーシャツがプレゼントで喜ばれる理由

父の日や男性へのクリスマスプレゼント、誕生日プレゼントやお祝い、お礼など、大人の男性へのプレゼントは何が喜ばれるのか、悩みますよね。

そんな時は、オーダーシャツを贈ってみてはいかがでしょうか?

仕事でシャツをよく着る人にとっては、シャツがいくつあっても困らないので、うれしいプレゼントです。

オーダーシャツはデザインが選べるので、仕事でシャツを着ない人にとってもプライベートでカジュアルに着ることができるおしゃれなシャツをつくることができます。

洋服に関心の薄い人にとっても、おしゃれ好きな人にとってももらって困ることは少ないですし、世界に一つのオーダーシャツですから、とても印象に残るプレゼントになりますよね。

オーダーシャツにはギフト券もあり、プレゼントされた相手が自分好みに生地やデザインを選べる楽しさを贈ることもできます。

オーダーシャツのギフト券であれば、サイズが合わなくて着れないということもありませんし、相手好みのデザインのシャツを確実に贈ることができるため「プレゼントでもらったけれど、あまり気にいらなくて全然着ていない……」なんていう失敗を防ぐこともできます。

体型に合うシャツが作れる

オーダーシャツは、それぞれの体型に合ったものを手に入れることができます。

後述する「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」によって、フィッティングの精度は違いますが、既製品のシャツに比べると全然、着たときの感覚や見え方が違うのです。

大きすぎてダブついたり、逆に小さすぎてピチピチになっていたりと、サイズが合っていないシャツを着ていると、周りに与える印象に悪影響が出ることもあります。

ジャストサイズこそが清潔感があるのです。サイズの合わない既製品のシャツを贈って、相手を困らせたくありませんよね。

オーダーシャツなら、相手のサイズにぴったりのシャツを作ることができますので、そんなリスクはありません。

相手のサイズがわからなければギフト券を贈り、自分のサイズに合ったものを作ってもらうこともできます。

プレゼントしたあなたも相手がよく着てくれているのを知ったら、うれしくなりますよね。

後日、どんなデザインを選んだのかなどのコミュニケーションにつながることも、メリットの一つかもしれません。

オーダーシャツはプレゼントする側にとっても、される側にとってもハッピーになれるプレゼントなのです!

他にはない自分好みのデザインで作れる

オーダーシャツの魅力はサイズが合わせられることだけではありません。

世界に1つの自分好みのデザインにできることも大きな魅力の1つですよね。

既製シャツだと、自分好みのデザインを見つけるのが大変なのではないでしょうか。オーダーシャツなら、種類豊富な生地から選べるだけでなく、襟やカフス、前立て、背ヨーク、ボタン、ポケット、名入れなど、細部もこだわってデザインを選べることが多く、こだわりが多い人でも理想のデザインのシャツを作ることができます。

これはオーダーの醍醐味ですね。

世界に一つの自分だけのシャツという特別感を着るたびに感じられ、単純に物を贈るだけではない体験をプレゼントできるのではないでしょうか。

実はお手頃価格のものも。予算に合わせて選べるのもメリット

オーダーシャツは魅力的だけど、おしゃれにこだわりのあるお金持ちの人が利用するというイメージがある、敷居の高いサービスだと感じている人もいるかもしれません。

しかし、最近は手の届く価格のオーダーシャツのブランドがたくさん登場していて、気軽に手に取ることができる価格帯のものも増えています。

オーダーシャツの価格幅は、オーダー方法にもよりますが、選ぶ生地やオプションによっても変動しますので、予算に合わせて価格帯を選ぶことができ、案外プレゼント向きの商品なのです。

オーダーは高いと思って手が出せずにいる方にとっては、プレゼントでもらうことでオーダーシャツデビューの機会になるかもしれませんね。

プレゼントに便利 オーダーシャツのギフト券という選択肢

さて、オーダーシャツは贈り物としては魅力的ですが、サイズがわからない、好みがわからない…という方も多いかと思います。

プレゼントするのにこっそり細かいサイズを調べるのも難しいですし、直接サイズを聞くなんて失礼ですよね…。

そんな時に相手のサイズや好みがわからなくても贈ることができるのがギフト券です。

通常、選べる生地やオプションに応じて価格が設定されており、お店によってはギフト券の金額に追加料金を支払ってランクアップすることも可能です。ギフト券ではおつりが出ないことが多いようです。

ギフト券を贈る場合に注意したいのは有効期限です。

有効期限が過ぎると使用できなくなってしまいますので、プレゼントする際に一緒に伝えておくと安心です。

プレゼントするなら知っておきたい オーダーシャツの基本

オーダーシャツの3つのタイプ

オーダー方法には3つのタイプがあります。それぞれのオーダータイプについて紹介します。

ちなみにオーダー方法は、オーダーシャツはオーダースーツとは異なります。

パターンオーダー

パターンオーダーは、既に用意されているサイズ・シルエットから体型に最も近いパターンを選んで、シャツをつくるタイプのオーダーです。

首周りや裄丈といった部分のみ採寸をするため、既製品をサイズ調整して少し自分の身体に合わせたといった感じです。

パターンオーダーは量販店で多く見かけられます。既存の生産ラインを利用するため、価格は低く、納期も短く済ませることができます。

価格がリーズナブルで敷居の低いオーダーといえるでしょう。

イージーオーダー

パターンオーダーは、イージーオーダーよりもさらに袖丈やウエストなどといったサイズの調整が可能なオーダーです。

パターンオーダーと同じく、すでに決まった型紙がありますが、パターンオーダーよりも選択できる型紙を多くそろえています。パターンオーダーよりも体型にフィットしたシャツを手に入れることができます。

また体型補正が可能なため、肩の形などに合わせて型紙を調整し、着心地やシルエットが満足いくものとなります。

フルオーダー

フルオーダーは、最も理想に近いシャツをデザインできるオーダーといっていいでしょう。

パターンオーダーやイージーオーダーのように既存の型紙を利用するのではなく、手書きで型紙を起こし、基本的には全パーツのサイズ調整をします。自由度が高いのです。

その反面、採寸するスタイリストやつくる職人の技術や経験が大きく影響するため、自分に合った店舗を見つける必要がありそうです。

シャツをつくる上で手作業が多いため、納期に時間がかかり、価格も高くなります。


このように3つのオーダータイプによってシャツの仕上がり具合、価格や納期も違いますので、予算やスケジュールに合ったものを選びましょう。

アフターフォローの有無に注意!

オーダーシャツをプレゼントする際に、チェックしておきたいのがアフターフォローです。

「オーダーしたシャツが届いたけれど、ちょっと体型にあっていない気がする……」なんてトラブルが万が一あった場合でも、アフターフォローがあれば、お直しをすることができます

無料でアフターフォローがついているブランドも多いのですが、有料の場合もありますので、プレゼントする際には注意しましょう。

ギフトに最適なオーダーシャツを扱っているお店を紹介!

では実際におすすめのお店を紹介していきますが、その前にまずはどういったお店を選ぶべきかのポイントを2つ学んでいきましょう!

お店選びのポイント

生地、デザインの選択肢の豊富さ

オーダーシャツの醍醐味の1つは好きなデザインを選べることですので、選択肢の広さは重要なポイントです。

生地であれば、素材、柄、ブランドの取り揃えが多いほど選択肢が広がります。

また、デザインはお店ごとに選べるパーツが違いますので、何をカスタムできるのかを確認しましょう。

襟とカフスについてはカスタムできるところがほとんどですが、店によってはボタンを変えられたり、名入れの刺繍ができるところなどもあります。

もちろん選択肢が多ければ選ぶ楽しさも増えますが、普段からファッションが大好き!という方でなければあまりに選択肢が多すぎるのも悩んでしまうので、ある程度厳選されている方が良い場合もあります。贈る方に合わせて選びましょう。

店舗かネットか

オーダーするのに店舗に足を運ぶ必要があるか、ネットで注文ができるのかは大きな違いなので、確認しておきましょう。

忙しくて店舗に行く暇がない男性なら、オンライン完結型のほうが喜ばれます。採寸もスマホで完結するお店もあり、ほとんど手間がかからないのでおススメです。

店舗に来店して採寸してもらう場合は、プロのスタイリストに採寸してもらえる体験ができる特別感がありますよね。

1回目は来店する必要がありますが、2回目からは採寸した時のデータを使ってオンラインでオーダーできるお店が増えてきているので、都度足を運ぶ必要はありません。

オーダーシャツをプレゼントできる店舗4選

ファブリック東京(FABRIC TOKYO)

  • ブランドの特徴

ギフト券は通販サイト、または店舗で購入することができます。シャツ向けのギフトカードは10,000円と15,000円の2種類が用意されています。

12,000円のイージーケアシリーズのシャツ、8,000円の形態安定のオーダーシャツ2着セットがオススメ。

  • 他社との違い

100種類をこえる生地ラインナップをそろえ、一人一人のライフスタイルにあわせた生地を提供できるのが強みです。

クリーニングに出す手間が省けるノンアイロン生地や、自慢の肌触りのコットン100%生地、汗をかいてもすぐ乾く速乾性がある生地、動きやすいストレッチ性がある生地などを選ぶことができます。

ギフト券価 1,0000円と15,000円
納期 1.5カ月前後
オーダータイプ イージーオーダー

オーダースーツSADA

  • ブランドの特徴

オーダースーツのブランドのSADAは全国に店舗があり、大正12年からの長い歴史があることが特徴です。30代以降の年代層に人気の大人向けのブランドです。

  • 他社との違い

生地によってお仕立券の価格が分かれており、綿50%、ポリエステル50%の物は6,900円、綿100%の物は7,900円と比較的お手頃な価格なのがうれしいですね。

1ヶ月以内であれば無料でサイズを調整をしてくれます。

ギフト券価 6,900円と7,900円
納期 約1カ月
オーダータイプ パターンオーダー

Maker’s Shirt 鎌倉

  • 他社との違い

鎌倉シャツのギフト券はプリペイドカードタイプとなっているため、自分で決めた金額をチャージすることができるようになっています。1,000円~150,000円までで、1円単位でチャージできます。

オンラインショップでは、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円と、パターンオーダーシャツ税込金額3種(10,780円、13,200円、17,380円)の計7種類のギフト券が用意されています。

販売、利用はオンラインショップと直営店のみで、フランチャイズ店舗では利用できないので、HPで使える店舗を確認しましょう。

利用店舗の確認はこちら

ギフト券価 1,000円~150,000円までのチャージ式
納期 約2週間
オーダータイプ パターンオーダー

Suit Ya

  • ブランドの特徴

ギフト券の購入はネット通販のみとなります。ギフト券を購入後すぐにクーポンコードが発行されるので、すぐにプレゼントできます。

  • 他社との違い

シャツギフト券は10,000円の1種類です。

メーカーが企画・製造から直接販売まで行うD2Cのモデルのため、コストパフォーマンスに優れています。

生地の品質にこだわりのあるブランドで、その品質を確認できるように、シャツ生地の一部はHPから無料のサンプルを注文することができるようになっています。

ギフト券価 10,000円
納期 約1カ月
オーダータイプ イージーオーダー

伊勢丹「セレクトオーダーシャツお仕立て券」

  • ブランドの特徴

百貨店の伊勢丹でもオーダーシャツのギフト券を扱っています。

予算に合わせて16,500円、22,000円、33,000円と3種類が選べ、全国の三越伊勢丹で利用することができます。

百貨店でシャツを仕立てるという特別な経験ができるのが素敵ですね!

オーダーシャツは通常、約4週間後からできあがります。

  • 他社との違い

店舗のスタイリストが、首周り、肩幅、裄丈、ウエストなど15カ所以上を採寸し、体型に合ったフィッティングを導き出してくれます。

初回の場合、スタイリストとの対話、採寸も含めて時間は最短30分ほど。このときの採寸データは保管されるので、次回からのオーダーは、採寸の工程なしで生地を選ぶことができます。

ビジネス用、クールビズ用といったように用途にあわせて衿型を選ぶことができる。ニーズの多いフォーマル用のウィングカラーやトレンドのタブカラーなども合わせれば、衿型だけでも20型以上から選べます。

そこへカフスや前立て、背ヨーク、ボタン、ポケット、ネームも選べるとなると、その組み合わせは無限大。カフスにいたっては、腕時計の厚さに合わせて、左右別々にカスタマイズすることも可能なのです。

さらに「ミラノモデル」や「フィレンツェモデル」など、スタイルにあわせてパッケージングされたシャツをオーダーすることも可能。ディテールデザインがある程度絞り込まれたなかからスタイルを選ぶほうが、初めてオーダーする人にはわかりやすいでしょう。

3コースそれぞれで選べる生地は150種類以上。気に入る生地が必ず見つかるでしょう。有名生地メーカーをそろえているため、大人の方に贈っても恥ずかしくないギフトでしょう。

選べる生地の例としてはベーシックライン「イセタンオリジナル」のほか、「CANCLINI(カンクリーニ)」」や「HAUSAMMANN+MOOS(ハウザマン モス)」。

ナポリラインには「TOMAS MASON(トーマス メイソン)」、「MONTI(モンティ)」、「ALUMO(アルモ)」「S I.C. TESS(シクテス)「SOKTAS(ソクタス)」など、世界の有名生地メーカーがそろっています。

手軽なギフトにも、特別なギフトにも最適なオーダーシャツ

いかがでしたか?

贈られた時の特別感や、予算に合わせて広く価格が選べるのも、ギフトとしては非常に優秀なオーダーシャツ。

ぜひお誕生日のお祝いや日頃の感謝を伝える贈り物として、検討してみてくださいね。